FC2ブログ

☆ カテゴリ:開発の歴史 ☆

第3世代のシステム

第3世代は、MS-DOS環境への移行でした。
それまでは、BASICインタプリタ環境でした。それを、このころ、主流になってきたDOS環境に変えました。

ICT情報システムは、日々、進化していくことで、対応できることが増えていくことは、いいことですが、それまで活用していたシステムは、移行先がなくなってしまいます。
情報システムは、たえず、作り続けないといけないのでしょうか。(業界の課題だと思います)

とにかく、当時、
DOS環境として、採用した言語は、「dBASEⅢ」です。
dBASEⅢは、独自データベースを持った、とても分かりやすい言語でした。
dBASEⅢのサンプルソースを、こちら にPDF1ページ分、添付しました。

パソコンは、富士通FMR-30という機種を選びました。

このシステムが、平成4年に完成しました。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tocosie.blog.fc2.com/tb.php/21-9ded4172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

カテゴリ

全体概要 (2)
適用事例 (8)
出力帳票 (15)
開発の歴史 (6)
Q/A集 (1)
作成中 (1)

プロフィール

トコエノ

Author:トコエノ
ABCかんたん業務ソフトを開発・販売しています。

アクセスカウンター

ようこそ!

検索フォーム

リンク

トコシエ提供サービスメニュー

このブログをリンクに追加する

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

リンク集

下記サイトも、クリックしてみてください

1.国内格安航空券サイト
国内格安航空券サイトe航空券.com

2.FC2提供アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策